体質改善鍼灸

 【体質改善鍼灸 約75分 5500円 

 

【改善例】片頭痛、頭痛、生理痛、PMS、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、ニキビ、慢性疲労性症候群、パニック障害、肥満、胃腸障害、便秘、風邪を引きやすい、扁桃腺が腫れるなどの慢性症状

 

【特徴】

 

1、対処療法ではなく、症状の根本改善を目指します。

 

2、体質を改善することを目的としていますので、複数の症状が同時に改善されます。

 

3、患者様ご自身の体の中にある自然治癒力で病気を治します。

 

4、「食べ物で治らない病気は、医者でも治せない」というヒポクラテスの言葉があるように、医食同源に基づく食事療法も併せておこないます。

 

5、来院いただいてない日のご質問や応援をLINEアプリでさせていただくことで、根治までの道のりも乗り切っていただけます。

 

 

 【対象の方】

 

☆食事などの生活習慣の改善にも取り組んでいただくため、症状にお困りでいずれは薬を使わずに「健康になりたい!」という強いお気持ちが強い方におすすめです。

 

☆根治の為に、月に1回~2回はお越しいただける方を対象とさせていただいております。

 

(症状にもよりますが、最初の数か月は月に2回、症状の改善がみられてきた場合は月に1回~2回お越しいただく場合が多いです。)

 

【体質改善反応について】

 

体質改善をおこなうと、最初のうち眠気、頭痛、口内炎、だるさなどの症状が現れ、

 

一時的に体調不良のような症状を起こすことがあります。

 

これらの症状を体質改善反応(好転反応)と呼びますが、長年薬を服用されていた方や、病気の重い方などに現れやすい傾向があります。

 

また体質改善反応という名前の通り、こうした反応を境に体調は良くなっていきますので症状が現れても自分には合わないのではないかと早合点せずに根気よく続けていくことが大切です。

 

当鍼灸サロンでは、病気が重い方や体質改善反応が強く出そうな患者様には、特に焦らずにゆっくりと体質改善鍼灸治療をさせていただいております。

 

 

 

【体質改善 具体例】

 

 

イラスト①.jpg

30代女性 M様

 < 膠原病 円形脱毛症 片頭痛 足の浮腫み 肥満(ー25kg)など多数の症状 > 

 

~通院頻度~初めの1ヶ月は週に1回、2ヶ月目以降は隔週で現在も通っていただいております。 

 

【足のむくみ】

 

最初は足の浮腫みが酷く、足の裏や甲まで痛いとの症状で来られました。

 

軽い運動療法等も同時に行いたかったのですが、足を怪我されていたため、

 

鍼灸治療と食事療法のみを行いましたところ、2週間程で足の浮腫みが気にならない程度に改善されました。 

 

【片頭痛】

 

雨が降る前の酷い片頭痛も治したいと2回目の鍼灸治療の時に希望されました。

初診から3週間程で大学病院の頭痛外来で処方されていた薬(イミグラン)や鎮痛剤も手放せるようになり、

現在は雨の前でも全く片頭痛が起こらないようになりご本人も驚かれています。

 

【体質改善反応】

 

 Cさんは膠原病に約10年前になられ、長年ステロイドの服用されていたため、発汗や眠気、だるさといった体質改善反応が繰り返し続きました。

 

体質改善反応でお辛い時、「一度、中断されますか?」とご提案しましたが、「せっかくここまで良くなっているので、絶対にやめません。」とおっしゃられました。

また、体質改善反応が治まった後は、一段と体調が良くなられています。

 

【今後の目標】

 

体質改善から2年経過した現在(2021年7月)、ー25キロの減量にも成功されました。

もう少し痩せたいとのご希望や、症状の安定、一生飲み続けるご予定だった膠原病の薬(プレドニン)の減薬にも取り組まれています。

 

【Cさんの体質改善について】

 

Cさんにお会いしてから早くも2年が経過しましたが、25キロ痩せられたこともあり、以前のお姿が思い出せません(笑)

写真を撮っておくべきでしたねといつも笑っていますが、久しぶりのお友達に会われた時に、

待ち合わせの場所にいても気付かれなかっとおっしゃるのも納得です。

「雨の前に頭痛が起こらなかったことが記憶の中で一回もない!」と最初言われていたCさんが、

「先生、雨が降っても全然頭痛がしません!こんなに早く治ってしまいました!」と言われた時は私も本当に嬉しかったです。

鍼灸治療に食事療法を併せた治療ですので、食事をご提案通りに変更して頑張って下さり、ご家族の温かいご協力にも感謝しております。  

 

 

 

 

 

 

イラスト➁.jpg

30代 A様

 < 不妊症 生理痛 ニキビ 減量-6キロ >

 

~通院頻度~ 週に1回~2週間に1回

 

【不妊症・生理痛】

 

体外受精を2年繰り返しているが妊娠せず、治療に疲れたのでタイミング療法にステップダウンされての鍼灸治療開始でした。

鍼灸治療と食事療法に加え、プチファスティング(断食)もやってみたいとのご希望があったのでファスティングのご指導もさせていただきました。

 

鍼灸治療を開始して3ヶ月経った頃から、今まで鎮痛剤を手離せなかった生理痛が明らかになくなったと喜ばれ、初めて来られてから4ヶ月で排卵誘発剤を使ってのタイミング療法で妊娠されました。 

 

【ニキビ】

 顔と背中にニキビが長年おありだったのですが、初めて来られてから3ヶ月経った頃から、ニキビも改善されてきました。

 ニキビの改善目的ではなかったのですが、とても喜んでくださいました。

 

【ダイエット】

最初はダイエット目的ではなかったAさんですが、食事療法を始めてすぐに体重が減り始めたこともあり、ダイエットも一緒にしたいと言われました。最終的に4か月で-6キロ、体脂肪は-4%とダイエットにも成功され、疲れにくくなったととても喜ばれていました。

 

【体質改善反応】

Aさんはプチファスティングをした際に眠気・頭痛・肌荒れ等の体質改善反応がありました。体質改善反応については始める前から何度もお話していましたので、心配されることなく、「これが体質改善反応か!」と辛いながらも体の変化が嬉しかったそうです。

 

 

【Aさんの体質改善について

 

妊娠目的で来ていただきましたが、ニキビの改善やダイエットも一緒にさせていただけたことがとても嬉しく思います。

また、体質改善反応が出ると不安になられる方が多い中、頭痛や眠気などのお辛い症状があったにも関わらず、楽しく乗り越えていただけたことにも感謝しております。

 

 

 

イラスト⑭.jpg

40代 O様

 < パニック障害・肝斑 >

 

~通院頻度~ 週に1回~2週間に1回。現在も月に1回通われています。

 

【パニック障害】

 

20年ほど前にパニック発作が起きて以来、電車や飛行機だけでなく常に行動に制限がおありでした。

最初は減薬されたことによるひどい首の凝りやめまいなどの離脱症状の緩和のために鍼灸治療に来られていました。

薬の量が減ってからも、何かある度に頓服は欠かせず、それもやめたいとのことで、根本的な体質改善のための食事療法も併せた鍼灸に切り替えました。

 

 【肝斑】

 

頓服も服用しないと決められてから、食事療法も併せた鍼灸治療に切り替えました。

ご本人もお辛い状況でしたので、食事のご提案も正直なかなか実践していただくことは難しい部分もありました。

鍼灸に併わせた食事療法を少しずつ始めてから、顔の肝斑などが消え始めたりパニック障害とは関係のないお身体の不調の改善もみられたため、O様もやる気になってこられました。

 

そして、体質改善鍼灸治療を始めてから半年くらいで行動も積極的になられて、予期不安なども殆どおきなくなりました。

今でも快速急行などの電車は緊張されるとおっしゃいますが、電車や車も頓服なしで一人で乗られるようになり、行動範囲が広がり病気になる前に戻ったようだと大変喜ばれています。

 

 【O様の体質改善について

 

Oさんが減薬(ソラナックス)の際にとてもお辛い症状が出ていたこともあり、最初のうちはO様が次回のご予約に元気にお越しいただけるか不安な程でした。

 

食事療法を併せてからは、こちらから今までの生活習慣を変えていただくような無理なお願いもしたにも関わらず、食事・運動・睡眠などここまで頑張られたことに頭が下がる思いです。

 

O様の体質改善は、O様にとっても私にとっても決して楽ではありませんでしたが、O様の素敵なお人柄もあり楽しく2人3脚で取り組めたことがとても嬉しく深く感謝してます。

最初のうちは本当に辛く一緒に涙することもありましたが、現在は病気になる前に戻ったみたいとおっしゃるO様からたくさんのことを学ばせていただいております。

Today's Schedule